リラクゼーション サロン pauhana

湘南は本鵠沼にある、アロマ、ロミロミ、ストーン、レイキの隠れ家風プライベートリラクゼーションサロンpauhanaのブログです。(女性専用・完全予約制)詳細は「pauhanaについて」「pauhanaからのお知らせ」カテゴリ内をご覧下さいませ☆現在サロンでの新規のお客様はご紹介のみとさせて頂いております。ご了承くださいませ。

BLOGTOP » 未分類 » TITLE … 愛を読むひと

愛を読むひと

20090704024222

以前、炭鉱の町に生まれた貧しい男の子がバレエダンサーになる「リトルダンサー」と言う大好きな映画を紹介した事があったような気がするけど、その同じ監督の新作「愛を読むひと」を見て来ました!
官能的な部分ばかりクローズアップされがちだけど、ドイツや第二次世界対戦など、時代背景なんかもあいまって、社会派映画でもありました。
とは言っても、やっぱり私は、女の人の強さや潔さ、いじらしさなんかに切なさを覚えたし、男の人の可愛さや純真さ、甘さなんかに愛しさを感じました。
アカデミー主演女優賞を取るだけあって、ケイトウィンスレット演じるハンナには、同じ女性として感情移入して度々泣いてしまったけど、秀逸なのは、まだ10代の新人俳優、デビットクロスかな。演技や表情はモチロン、スタイルも良いし、ちょっとキアヌリーブスに似た顔も雰囲気も○です。
そして、やっぱり、長年思い温めて来てる「朗読ボランティア」、ちゃんと発音とか勉強して、そろそろライフワークの一つとして、始めようと思いましたo(^-^)o


※明日4日(土)14時~、藤沢駅北口広場で、レディオ湘南主催の街角ステージで30分間踊ります。
お時間ありましたらぜひお立ち寄り下さいませ~♪
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■映画『愛を読むひと』を観た感想

★★★★★結局何もせずに、ごく普通の結婚をするマイケル。自分が幸せな時は不幸な女のことは忘れてしまう。結婚が失敗して、初めて孤独というものを知るのだ。再会のシーンは秀逸だった。どちらも名演技。 素晴らしい。
2009/07/04(土) 22:29:41 | 映画初日鑑賞妻
プロフィール

pauhana

Author:pauhana
旅行、フラ、海、犬、カフェ、スポーツ観戦、植物、香り、音楽、朗読・・・が大好きなセラピストです☆
pauhanaへのご予約・お問合せは、pauhana@ezweb.ne.jp(携帯)またはpauhana2004m@yahoo.co.jp(PC)または0466-35-3880(留守電)まで☆
※現在サロンでの新規のお客様はご紹介のみとさせて頂いております。ご了承下さいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ブロとも一覧